Tezos(XTZ)のデリゲート方法【TezBox利用】

2018年8月5日仮想通貨仮想通貨, Tezos(XTZ)

はじめに

https://tezos.com/
プロジェクトの目的

Tezos is a new decentralized blockchain that governs itself by establishing a true digital commonwealth

意訳:テゾスはトークン所有者達により運営・管理されたデジタル共和国の設立を新しい分散型ブロックチェーンです。

発行枚数
763,306,930 XTZ
アルゴリズム/マイニング
DPoS
特徴
独自ブロックチェーン

Tezos(XTZ)はアルゴリズムにDPoS(デリゲーテッド・プルーフ・オブ・ステークス)を採用しています。他の通貨だとLiskも採用している方式です。

DPoSでの役割として、BakerDelegate(委任者)の2つに分かれます。ただBankingを行うためには、10,000XTZ以上を所有している必要があるため、このページではDelegateの方法のみを説明していきます。

DPoSとは

通貨の保有者による投票プロセスを経て、取引の承認者(TezosではBaker)が選出され、選出された承認者がブロックを生成する方式のこと。

デリゲート手順

TezBoxでXTZを所有していることを前提に説明します。

元からあるMAINアカウントでは、デリゲートをすることができないため、新しいアカウントの作成を行います。左メニュー「ADD ACCOUNT」をクリック。
Tezos(XTZ)のデリゲート方法 画像1

TezBoxで新しいアカウントを作成するためには、0.25XTZの手数料がかかります。その旨を伝えるためのポップが表示されるため「OK」をクリックし次へ進みましょう。
Tezos(XTZ)のデリゲート方法 画像2

新しいアカウント作成が完了したら、つぎはそのアカウントへデリゲートしたい枚数分XTZを送付しましょう。メインアカウント「SEND」タブを選択し、下記画像のように入力を行います。
Tezos(XTZ)のデリゲート方法 画像3

新しく作成したアカウントへのXTZ着金が確認できたら、次はデリゲートを行うための設定をします。新しく作成したアカウントの「DELEGATE」タブを選択し、赤枠内のデリゲート先を選択しましょう。今回は「CryptoDelegate」を選択しました。
Tezos(XTZ)のデリゲート方法 画像4

上記手順を行うと、確認のためポップが表示されます。反映まで少し待ちましょう。
Tezos(XTZ)のデリゲート方法 画像5

デリゲート先については、http://tzscan.io/のサイドバーで確認することが可能です。
Tezos(XTZ)のデリゲート方法 画像6

デリゲート設定が完了しているか確認したい方は、下記サイトから行うことが可能です。
※反映まで時間がかかるため、時間を置いてから確認しましょう。

またデリゲートを行うことにより、受け取ることが可能な収益の計算も行うことができるため、確認してみると良いと思います。

Coininf管理人
以上がXTZのデリゲート設定でした。簡単でしたね。もし、わからないことがあれば、ツイッターDMからお気軽にお声掛けを✬