【2018年7月7日版】SHIELD(XSH)シールドとは?特徴・将来性・買い方

仮想通貨仮想通貨, 草コイン, XSH(Shield)

XSHとは?特徴・将来性について

XSHは元々2017年10月に匿名通貨Vergeのフォークコインとしてプレマインなし(運営持ち分なし)で発行された通貨です。Vergeの特徴を引き継いでおり、匿名性が高く、取引速度が速いことがXSHの特徴でもあります。

2018年7月7日16時頃に80万ブロックに達したため、v3へバージョンアップが実施されています(この記事執筆時現在)

変更点

• ビットコインv0.16.1のコードへの変更
• 新しいリターゲティングシステムの導入
• テストネットの開発
• マスターノードの実装
• 6つめの新規マイニングアルゴリズム

このページでは、XSHの特徴をお伝えしていきます。
私も個人的にとても思い入れのある通貨のため、気合入れて書きました!

特徴1:プレマインなし

XSHにはプレマイン(運営持ち分)が無いため、開発側は寄付による運営を行っています。

プレマインではないメリットとしては、運営による売り逃げリスクが無いことがあります。他のICOを行った通貨を色々と見るとわかりますが、詐欺目的のICOで運営が売り逃げすることがあります。このXSHではその心配がなく、開発も健全に行われています。

特徴2:耐量子性プロトコルの実装

XSHは2018年のQ4(10~12月)頃に量子耐性プロトコルを実装することで、量子コンピューターが利用される未来になっても、安全に資産を保全できるようになる予定です。

量子コンピューターとは、現在のコンピューターの数万倍の処理速度を持つコンピューターのことで、2020年以降に登場するのではないかと言われています。

なぜ、この量子耐性が仮想通貨に必要かというと、量子コンピューターはその処理速度により、量子耐性を持たないブロックチェーンの仕組みであれば解き明かすことができ、改竄出来ると言われているからです。

この量子コンピューターの登場により、ビットコインを始めとした51%問題を抱える通貨の所有リスクは大きくなります。

長期的に資産を保全できる通貨プラットホームとして利用されるためには、この量子耐性が必要なため、XSHでは実装される予定です。

XSHの量子耐性について詳しくしりたい方は、「Medium マスターノード-pos-量子耐性の仕様について」を参照ください。

特徴3:匿名性について

元々はVergeに利用されているレイスプロトコルの実装により、匿名性を確保する予定でしたが、XSHが目指すプロジェクトに仕様が合わなかったため、Dashにより開発されたPrivateSendを実装することで、匿名性を確保しています。

またPrivateSendを実装したとしても、全てのトランザクションを完全に匿名にすることは出来ないため、Zerocoin(zero-knowledge proof:ゼロ知識証明)または、zk-SNARKs/zk-STARKs の実装が検討されています。

特徴4:マスターノード

7月7日のアップグレードにより、PoWからPoSへ変更となり、マスターノードが実装されます。下記がその内容です。

計算式

a = マイニングされたコイン (当該期間におけるブロック報酬の45%)
b = アクティブなマスターノードの合計数
c = 最新のブロックナンバー(当該期間のもの)
d = 最初のブロックナンバー(当該期間のもの)
e = 45/3600/24/365 (1ブロック当たりの生成時間(年換算))
f = マスターノードに必要なコイン数 (200,000 XSH)

引用元-Medium マスターノード-pos-量子耐性の仕様について

上記引用がマスターノード計算式です。アクティブなマスターノード数によりROIは変わりますが、アクティブが2500ノードでROI約5%前後、1000ノードだと10%前後と試算されているようです。

特徴5:コミュニティの雰囲気が良い

XSHを所有している人達のコミュニティがDiscordにあります。

通貨に独自のコミュニティが存在することの利点として、コミュニティが存在する通貨は価格が落ちにくいと言われています。また、コミュニティに入ることで開発状況や新規の上場先といった最新情報の共有を受けることが可能になります。

XSHには「シエル君」というマスコットキャラクターがいます。

誕生日:2017年10月3日
性別:不明
語尾:マジロ
趣味:お昼寝/かくれんぼ
癖:穴掘り
性格:引っ込み思案
長所:人懐こい/足が速い
短所:朝に弱い
特技:音楽、ダンス
好きなもの:エスカルゴ
嫌いなもの:量子コンピュータで悪さをする人
天敵:ヤブイヌ
誕生花:カエデ/モミジ 花言葉『 遠慮、自制、大切な思い出 』

Lineスタンプもあり、私もシールド保有者としてスタンプを購入しましたー!
シエル君めっちゃかわいいですね!

まとめ

Screenshot of www.shieldx.sh


発行枚数
660,000,000 XSH➡750,000,000 XSH
マイニング/アルゴリズム
PoS
マスターノード
◯(20万XSH)
特徴
匿名+量子耐性+スマートコントラクト
ホワイトペーパー
日本語
公式HP
日本メイン(英語)

XSH概要

XSHポイント

元々はVergeフォーク、現在はビットコインコア

アルゴリズムがPoSへ

マスターノードあり(20万XSH)

匿名通貨(Privatesend)+ゼロ知識証明実装かも?

プレマイン無しの寄付による運営

スマートコントラクト2018Q3・シャーディング2018Q4実装予定

量子耐性2018Q4実装予定

取引所について

主な取引所
・草コインの取扱いが豊富
・新規コイン上場が活発な分散型取引所
 CryptoBridgeはこちらから
・草コインの宝庫!別名:魔境
・400種類以上の通貨の取扱い
・草コインの登竜門のような取引所
 CoinExchangeはこちらから

最後に

XSHの性能は他の通貨と比べてもとても優位性があると個人的には考えています。
性能の割に価格が低い今のうちに私は少しづつ買い増しし続けています。

マスターノードを持つ予定のため、準備でき次第で手順等を別ページにてお伝え出来ればと思います。