【masternode】マスターノードを停止して、出金する方法・手順【XUEZ】

2018年7月1日仮想通貨仮想通貨, マイニング, マスターノード

はじめに

VPSを利用してマスターノードを行っているウォレットから、マスターノード利用中の通貨分を出金したい際、今までに出金したことがない方は、どこを操作すれば出金可能な状態になるのか分からないのでは無いかと思い、この記事で情報共有をすることにしました。

私自身、初めて出金しようと思った時には、英語のサイトを探し回ったり、DISCORDで管理者に手順を英語で確認したりして、ようやくはじめての出金が出来ました。

いくつかのマスターノード通貨を出金したことがありますが、基本的にどの通貨のウォレットからも出金も手順は同じでした。

そのため、今回はXUEZ(特徴:匿名+マスターノード)という通貨のウォレットを利用して出金手順を画像付きで説明していきます。

※通貨によって、多少表記やボタンの場所が異なる可能性があります。

マスターノード出金手順

操作はローカルウォレット(QT-Wallet)のみで完結します。
はじめにメニューから「Setting:設定」➡「Options」をクリックします。

Options」内メニューの「Wallet」にある「Enable coin control features」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリック。

通貨の出金画面「Send」に行きましょう。
すると赤枠内「Open Coin Control」というボタンがあるので、クリックします。

ロックされている場合、◻にチェックマークがついているため、チェックマークを外してアンロック状態にします。

ここまでの作業でマスターノード利用分の通貨もアンロック状態になりましたので、通常の手順通り出金画面から送信先アドレスの入力を行えば、自由に出金が可能になります