【草コイン】VR・AR関連の仮想通貨をまとめました

仮想通貨仮想通貨, 草コイン, ICO

VR・AR関連の仮想通貨

AR/VR市場は近いうちに800億ドル規模まで成長すると言われています。現在は一部の先行者のみが恩恵を受けていますが、将来的には3Dは身近な存在となり、様々なものが3Dプリンターを通して製造される可能性があります。

そのような業界の通貨を前もって購入しておくことで、AR/VR業界が盛り上がって来た際には値上がりが見込めます。

どの通貨もまだまだ取引高が低く、AR/VR関連通貨で一番時価総額が高いDecentraland(MANA)でも取引高ランキングでは100位前後で推移しているため、まだまだ伸びる余地はあります。

本ページではICO中の通貨も含めてAR/VR関連通貨の紹介をしていきます。

通貨紹介

Decentraland(MANA)

Screenshot of decentraland.org
基本情報

発行枚数
2,644,403,343 MANA
プラットホーム/タイプ
イーサリアム/ERC-20
特徴
VRプラットホーム

Decentraland(MANA)はブロックチェーン技術を用いたVRプラットフォームで、このMANAはそのゲーム内で利用可能な通貨として機能します。そのVR空間で生活することが出来るように、MANAを利用してゲーム内の土地の購入が出来るほか、購入した土地で商品の販売を行うことで収益を上げることも可能になるようです。

今後Decentralandの中(VR空間内)で生活するために必要なものの購入に利用可能になります。

スマートコントラクトを利用した契約を行い、ブロックチェーンにより分散化管理しているため改竄・不正は出来ません。

主な取引所
・登録がとても簡単!利用しやすいUI。
・取扱通貨は120通貨以上(2018年6月時点)
 Binanceはこちらから
・世界でも有数の大手仮想通貨取引所
・100種類以上の通貨の取扱がある
 Huobiはこちらから
・2014年設立のアメリカ本拠地の仮想通貨取引所
・取扱い通貨200種類以上
 BITTREXはこちらから

Cappacity(CAPP)

Screenshot of ico.cappasity.com
基本情報

発行枚数
562,462,096 CAPP
プラットホーム/タイプ
特徴
AR/VRショッピング

インテルと技術提携・Nvidia(GPUメーカー)との提携をしている仮想通貨で、VR技術を利用して、家にいながら実際に買い物をしているような体験をすることが可能なオンラインショップを始めとしたプロジェクトです。

ブロックチェーン技術により、デジタルコンテンツの著作権を追跡可能なため、コンテンツ所有者が管理しなくても著作権などの利権を守れるようになります

主な取引所
・香港本拠地の取引所
・取引所トークンも発行している(KCS)
 Kucoinはこちらから
・ニュージーランド本拠地の仮想通貨取引所
・500種類以上の草コインを含む仮想通貨を扱う
 CRYPTOPIAはこちらから

Gazecoin(GZE)

Screenshot of www.gazecoin.io
基本情報
発行枚数
不明
プラットホーム/タイプ
イーサリアム
特徴
AR/VR広告プラットホーム

GazeCoinは、コンテンツ管理者、広告主、消費者間の「視線制御」(目の追跡)の技術により、VR空間内での宣伝モデルを生み出すことを目的としたプロジェクトです。

コンテンツに関してはeSports、ホログラム、VRゲームを提供予定。ホルダーはVRコンテンツ内にデジタル広告を掲載し収益を得ることが可能。

Voxels(VOX)

Screenshot of thevoxel.com
基本情報
発行枚数
210,000,000 VOX
プラットホーム/タイプ
ビットコイン+ライトコイン
特徴
VRプラットホーム

Voxels(VOX)は、「Voxelus(ヴォクセラス)」というVRプラットフォームで利用可能な仮想通貨です。誰でもどんな場所であっても仮想空間のゲームを作成、共有、再生可能な環境を目指すプロジェクトです。

BlockChainStore(BCS)

Screenshot of bcschain.io
基本情報
発行枚数
不明
プラットホーム/タイプ
ネオ(XEM)
特徴
AR/VRショッピング

スマートコントラクトを利用して、eコマースストアの構築を行うプロジェクトです。NEO dApp listにトークンセール前から掲載されていたこともあり、VR関連の通貨の中でも注目されている内の1つです。

eコマースストアの完成は2018年10月を予定しているようです。


VIBEHub(VIBE)

Screenshot of www.vibehub.io
基本情報

発行枚数
267,000,000 VIBE
プラットホーム/タイプ
イーサリアム
特徴
VRプラットホーム

VRコンテンツを購入・販売できるプラットフォーム。エンターテイメントコンテンツ・教育コンテンツを配信予定。現在VRコンテンツと連携したSNSをリリースしており、一度見てみるとイメージが掴めると思います。既にBinanceにも上場しており、今後に期待の通貨です。

主な取引所
・登録がとても簡単!利用しやすいUI。
・取扱通貨は120通貨以上(2018年6月時点)
 Binanceはこちらから

ImmVRse(IMV)

Screenshot of immvr.se
基本情報
発行枚数
300,000,000 IMV
プラットホーム/タイプ
イーサリアム/ERC20
特徴
VRコンテンツ共有プラットフォーム

世界中のVRコンテンツ制作者、ブランド、広告主がオンラインで最高のVRコンテンツのコラボレーション、制作を可能にするプラットホーム構築を目指すプロジェクト。VRコンテンツ制作者がオンラインで効果的にコンテンツを紹介できるプラットホームを構築することにより、広告主とVRコンテンツ制作者がスマートコントラクトにより直接雇用契約を行うことが可能になります。

Prosense(VRP)

Screenshot of prosense.tv
基本情報
発行枚数
720,000,000 VRP
プラットホーム/タイプ
イーサリアム/ERC20
特徴
VRコンテンツ共有プラットフォーム

VRコンテンツを撮影、放送、および閲覧するためのプラットフォーム構築を目指すプロジェクト。