モンゴルの仮想通貨取引所『Trade.mn』の概要・登録手順・操作方法

仮想通貨仮想通貨, 取引所

Trade.mnについて

はじめに

モンゴルは電気代が安い(日本の約1/5、中国の約1/2)ため、マイニング事業がすでに有名です。

2018年6月にモンゴルでは仮想通貨取引所に関する法律が施行されたため、今までマイニング事業では話題に上がっていたモンゴルですが、今後は今後は仮想通貨取引所についても話題に上がるようになるかもしれません。

そんなモンゴルですが、現在本拠地を構える仮想通貨取引所は、このページで紹介する『Trade.mn』以外にありません。

https://trade.mn/

現在10種類の通貨が取引可能になっており、日本語にも対応しているため利用しやすいのではないかと思います。

では早速登録方法をお伝えしていきます。

登録手順

まずは『Trade.mn』へアクセスしましょう。言語が日本語になっていない場合、上部メニュー「MN」➡「JP」へ変更しましょう。
ここから言語:日本語という前提で説明をしていきます。

上部右上「アカウント作成」をクリック。

登録画面へ入力していきます。

記入欄

電子メール:メールアドレス
パスワード:パスワードを入力
新パスワードの再入力:パスワードを再入力
チェックボックス2つへチェックを入れて、「アカウント作成」へ。

下記画像赤枠のように「成功」とポップが出ればアカウント作成完了です。
確認のメールが届くので、そちらもリンクをクリックして認証しましょう。
メールアドレスパスワードを入力し、reCAPCHAへチェックしログインを。

まずセキュリティを高め、資産を守るに二段階認証の設定を行います。
上部メニュー「User」内にある「設定」をクリック。

設定画面にある赤枠「2段階認証」タブをクリック。そこから設定を行います。

二段階認証の設定方法を詳しく知りたい方は下記ページへ。

続いてKYC(身分確認)を行いましょう。

記入欄

名:名前を入力

姓:名字(姓)を入力

居住国:国籍を入力

携帯電話番号:携帯番号を入力

このKYC完了でビットコインの送受信・オルトコインの送受信が出来るようになります。銀行口座への送金等はしないと思うので、ここまでの認証で大丈夫です。

通貨の入金・送金は上部メニュー「Wallet」をクリック。
下記画像のページから行います。

基本的に他の取引所と操作方法は同じです。
入金をしたい通貨右側にある「入金」をクリックすると受信用アドレスとQRコードが生成されます。同じく「出金」をクリックすると、送信先アドレス・数量を入力する画面が表示されるため、そちらへ記入することで出金が可能です。