テゾス:Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方・TezBoxウォレット操作方法について

2018年8月1日仮想通貨仮想通貨, 草コイン, ICO, Tezos(XTZ)

Tezosについて

https://tezos.com/

Tezosプロジェクト自体は2014年~続いています。実際にICOが行われたのは2017年7月で、当時のレート換算で約232億円を調達したことが大きな話題となりました。

また今年の明けにTezosプロジェクト運営(創業者のArthur Breitman氏とKathleen Breitman氏が、Tezosの資金を管理しているTezos FoundationトップであるJohann Gevers氏の解任を求め対立し、トークンの配布が遅延したことにより、投資家からの訴訟沙汰となったため知った方もいたのではないでしょうか。。

そんなある意味話題には事欠かないTezosですが、最近ベータネットがローンチされたことにより、ICOトークンの引き出しが可能となったため、本ページではTezosのウォレットへの送金方法とTezosウォレットの作成方法をお伝えしていきます。

私もICOで購入しており、もう半分諦めていましたが、何とかベータネット公開まで進展したことに少し安心しています。。。

プロジェクトの目的

Tezos is a new decentralized blockchain that governs itself by establishing a true digital commonwealth

意訳:テゾスはトークン所有者達により運営・管理されたデジタル共和国の設立を新しい分散型ブロックチェーンです。

発行枚数
763,306,930 XTZ
アルゴリズム/マイニング
DPoS
特徴
独自ブロックチェーン

手順紹介

TezosのICOに参加していることを前提に記載しています。

まずTezosの公式HPへ行きましょう。
※旧HPは閉鎖しているため気をつけましょう。

HPでアクティベーションコードの取得を行います。
Betanetページ内にある画像赤枠の「Begin KYC/AML」をクリック。
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方1

赤枠内「Register」にタブ合わせて、下記記入していきましょう。
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方2

記入欄

Email:メールアドレス

Password:パスワード

Password Confirmation:パスワード再入力

プライバシーポリシー・規約を確認してそれぞれ画像のようにチェックを。一番最後のニュースレターについてはメールマガジンに登録されたくない方はチェックを入れなくても大丈夫です。

ここまでの作業でアカウント登録が完了です。

続けて、KYC(身分確認)を行います。

KYC

1:マイページにアクセスして、ICO登録時に受け取ったPDF記載の「Your Public Key Hash」を入力。

2:パスポートor運転免許証をアップロード・身分証記載の番号を入力して待つ。

KYC完了が完了すると下記画面が表示されます。
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方3

下記画面記載の「アクティベーションコード」を何処かにコピーして保存しておきましょう。
これからの作業で使います。

次にTezosのウォレットへ行きましょう。
https://wallet.tezbox.com/

宣言(Disclaimer)を確認して「I accept」をクリック。
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方4

Restore Tezbox」をクリックして、次画面へ
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方5

タブを右側「FUNDRAISER WALLET」へタブを合わせて空欄へ記入していきます。
ICO時のPDF記載情報をもとに入力をしていきましょう。
アクティベーションコードのみ、前の手順で入手した番号を入力します。
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方6

入力が完了したら、「RESTORE TEZBOX」をクリック。ここまでの作業でウォレット作成が完了です!

ウォレットの管理画面はこんな感じになってます。
ICO時に購入したXTZが反映されているか確認してみてください。
Tezos(XTZ)のトークンの受け取り方7

もし、残高が反映されていないのであれば、アカウントがアクティベーションされていない可能性があるので再度確認してみてください。