SPP(Simple Pos Pool)の使い方、設定方法【画像説明付き】

仮想通貨仮想通貨, マイニング, マスターノード

SPP(Simple Pos Pool)について

はじめに

Screenshot of simplepospool.com

仮想通貨のマイニング方法には、PoS(Proof of Stakes)という、所有枚数によって配当を受けることができる特徴を持つ通貨があります。

ただ、所有枚数の多さにより配当額が変わり、所有枚数が少ないとPoSによる配当を受けることが出来ない可能性もあります。

PoS通貨で配当を受けることが出来ない所有枚数の際に、SPP(Simple Pos Pool)を利用することで配当を受けることができるようになります。

またマスターノード機能のある通貨の際には、PoS通貨よりもさらに枚数を多くする必要がありますが、このSPPを利用することで所有枚数が少なくてもマスターノード報酬を受けることができます。

対応通貨(41通貨)

SHND,EMB,XP,MUTUAL,DVRS,BUZZ,LINDA,VULCANO,LAMBO,BWS,XGOX,PAC,DUTCH,BITB,NMD,HOLD,XGOXDARK,VTAR,RAIN,B3,VARIUS,MMO,SNCZ,CROP,HTRC,SHARD,ROE,TRTT,XAP,SATC,OLMP,CLUBCOIN,FROST,PIVX,SPD,PURE,PHR,STRATIS,DEV,BITG,EXTNV2 (2018年6月7日現在)

SPPの特徴

複数人のコインを合わせて、PoS配当、マスターノード報酬を受けることが可能

登録は無料(配当額から数%の利用料が引かれる)

VPS等のサーバーを借りる必要なし

SPP(Simple Pos Pool)登録

SPP(Simple Pos Pool)への登録手順を説明していきます。

サイトへ行くと下記画像のトップページが表示されます。
赤枠内「REGISTER」をクリック。

記入欄が出てきますので入力していきます。

記入欄

USERNAME:ユーザーネームを入力

YOUR EMAIL ADDRESS:メールアドレスwp入力

CREATE A PASSWORD:パスワードを入力

CONFIRM YOUR PASSWORD:確認のため再度パスワードを入力

I`m not robot」にチェックマークを入れ、「CREATE ACCOUNT」をクリック

確認のメールが送られてきます。「Click to activate your account」をクリック。

ここまでの作業でSPP(Simple Pos Pool)登録完了です。

SPP(Simple Pos Pool)操作方法

まずはデポジット方法について説明します。
左側メニュー「Deposit」をクリック。
通貨一覧画面が表示されます。

SPPデポジット画面

一覧からPoSもしくはマスターノード運用したい通貨を選択します。
※今回はPACを利用し説明していきます。

デポジット「PAC」

説明

Staking Info:通貨情報とステーキング(PoS運用)情報を見ることが可能

Generate Deposit Address:通貨受取用アドレスの作成

Generate Deposit Address」をクリックしましょう。

下記確認画面が表示されます。
I understand,show me the address」をクリックし先へ進みましょう。

受取用アドレスとQRコードが表示されます。
取引所やローカルウォレットから送付を行います。
受信には時間が少しかかると思うので気長に待ちましょう。
受け取り用アドレス

通貨の受信が完了したら、左側メニュータブ「Masternode」➡「Available Masternode」をクリック。中から通貨を選択しましょう。
通貨が見つかれば画像赤枠内「Participate」をクリック。

注意事項

運用したい通貨でスロットに空きがなければ、こまめに確認して空きが出るのを待ちましょう。

PoSやマスターノード運用したい数量を選択し「Participate」をクリックします。

これでPoS・マスターノード運用が開始されます。

運用状況の確認は、左側メニュー「Masternode」➡「My Masternodes」から確認できます。

その他(二段階認証)

サイトを安全に利用するために、必ず2段階認証を設定しておきましょう。
画面右上「2Fa Activation」から設定可能です。