$PACのマスターノード監視アプリ「$PAC Masternodes」の設定方法・手順

仮想通貨仮想通貨, マスターノード, PAC, 草コイン

$PAC Masternodesについて

はじめに

アンドロイド端末用:$PAC Masternodes
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pac.masternodeapp

アップル:「Masternodes – Monitor $PAC MN」
https://itunes.apple.com/au/app/masternodes-monitor-$pac-mn/id1387962793?mt=8

アンドロイド端末用・アップル端末用にそれぞれアプリがあります。
使い方・機能としては、自分の保有する$PACのマスターノードIPを登録しておくことで、次の配当までの順番の確認が可能になります。
また、「SPP-Simple Pos Pool」のIPアドレスを登録することで、同様に配当の順番を知ることが可能です。

もちろん配当に関する情報は公式サイトでも確認することは可能ですが、こちらのアプリを利用した方が手軽に確認することができます。

PACのマスターノード設定方法はこちらのページにて説明しています。

早速操作方法を説明していきます。

操作手順

IPアドレス登録

順番に手順を説明していきます。
はじめにアプリをダウンロードしましょう。

アプリをダウンロードしたら、次はアプリを起動してマスターノードの登録を行います。
左上メニューから「Add Masternodes」をクリックし起動します。

マスターノードのIPアドレス一覧が表示されます。
ご自身が建てているマスターノードのIPアドレスを上部検索窓へ入力しましょう。
入力したら、画面に自分のIPアドレスのマスターノードが表示されていると思うので、そちらを選択し画面右下のチェックボタンをクリック。

次はマスターノードのラベルを入力します。
例:MN1など
入力したら「Add」をクリックし登録を。

登録が完了したら下記画面のように次の報酬までの順番も含め、マスターノードの監視を行えるようになります。

SPP(Simple Pos Pool)の設定

SPP管理画面左側メニュー「Masternode」内にある「My Masternodes」から赤枠内に記載のある「Masternode Address」をコピーしましょう。

PACウォレット内「Masternode」内にあるマスターノード検索機能を利用します。
※「Masternode」タブがウォレットに無い場合、上部メニュー「設定」➡「オプション」➡「ウォレット」➡「Show Masternode Tab」にチェックを。

先程SPPにてコピーしたアドレスをFillter list(検索窓)へコピペします。
すると下記画像一番左「Address」部分にIPアドレスが表示されるため、:7112を除いた部分をPACアプリへ入力しましょう。

これでSPPマスターノードの報酬時期も監視することが可能になります。

その他

セキュリティ設定を行うことが出来ます。
メニュー「setting」をクリックで下記画面が表示されます。

アンドロイド端末だと、パスワードor指紋での認証が可能です。
下記画像は指紋認証のロック画面です。