独自通貨(トークン)を発行しているオススメな取引所まとめ

2018年6月15日仮想通貨仮想通貨, 取引所

取引所発行の独自仮想通貨(トークン)について

仮想通貨取引所の中には、独自に仮想通貨(トークン)を発行している取引所があります。この取引所発行の仮想通貨の特徴としては、取引所の成長と独自仮想通貨の成長が連動しやすい傾向にあることです。

具体的には、取引所の取引高が上がると独自通貨の価格も上昇します。また、取引所が新しいサービスや取り組みを始めると、取引所への期待から独自通貨の価格も上昇します。

また取引所によっては、運営が独自通貨の買い戻し(バーン)を行っています。この買い戻しを行うことで、流通する通貨量は少なくなり、独自通貨の価格は上昇しやすくなります。

取引所の独自通貨にはたくさんのメリットがあります。

独自通貨所有のメリット

取引手数料が割引になる

手数料収入から利益分配を受けることができる

エアドロップがもらえる

新規上場通貨の投票権を得ることができる

※取引所によりメリットの組み合わせは異なります

※2018年6月11日現在の情報です。
※取引高が少ない取引所は除外しました。

取引所と独自通貨紹介

OKEx 通貨(OKB)

https://www.okex.com/

取引高世界1位に何度もなっている有名取引所OKExの独自通貨(トークン)がOKBです。最近香港からマルタ島へ拠点が移りました。OKEx内では、OKBを利用して他通貨との取引が可能です

発行枚数
10億枚
取引手数料の割引
手数料収入の配当
○(50%)
買い戻し(バーン)
×
新規上場通貨への投票

買い戻しによるバーンはありません。また昨年度ハッキングを受けBTCが流出したことがあるため少しセキュリティー面に不安があります。50%の手数料収入からの配当があります。

Binance 通貨(BNB)

https://www.binance.com/?ref=15189966

こちらもOKExと同様、拠点をマルタへ移転した元香港拠点の取引所です。2017年7月の取引所運営開始と共に、Binance coin(BNB)が発行されています。日本の方も多く利用しているサイトで、専用アプリもあるため利用しやすくおすすめです。

発行枚数
2億枚
取引手数料の割引
手数料収入の配当
×
買い戻し(バーン)
新規上場通貨への投票

BNBによって手数料収入を支払うことで、取引手数料を50%割引にすることが可能(1年ごとに割引率が半減していきます)。取引所によるBNBの買い戻し(バーン)が四半期ごとに20%の割合で行われるため、通貨価値の上昇を見込めます。新規上場通貨への投票に0.1BNBが必要ですが、利用者により新規上場通貨が選出されます。


Huobi 通貨(HT)

https://www.huobi.br.com/en-us/topic/invited/?invite_code=b7sg3

Huobiが発行した独自通貨「HT(フオビトークン)」は2018年1月に発行されました。Huobiは香港に拠点がある取引所で本記事執筆時は24時間取引高3位になっていました。アメリカへ取引所を進出させることも発表されており今後が期待できる取引所になります。

発行枚数
5億枚
取引手数料の割引
手数料収入の配当
×
買い戻し(バーン)
新規上場通貨への投票

取引手数料は10%(必要数 120HT)~50%(必要数 12,000HT)の範囲で所有数によって変動します。新規上場する通貨をHTトークンを利用して投票することが可能です。買い戻しは四半期ごとに取引手数料収入からの利益20%で行われます。買い戻したHTトークンは、補償等に充てるための準備金として利用される予定です。

KuCoin 通貨(KCS)

https://www.kucoin.com/#/?r=7MQs8y

香港の取引所で、日本で人気のある銘柄も多く取引されています。感覚的に利用しやすいUIになっており、海外取引所が初めての方にもおすすめの取引所。元アリババグループの技術者により精査された通貨が上場しているため、将来有望な通貨が多く取り扱いされています。

発行枚数
2億枚
取引手数料の割引
×
手数料収入の配当
買い戻し(バーン)
新規上場通貨への投票
×

取引所KuCoinのKCS(KuCoin Shares)は総発行枚数は2億枚ですが、そのうち1億枚は運営側が保有しています。買い戻し(バーン)は四半期ごとに取引所利益の10%を利用して行われます。
配当の計算をhttps://kucoinshares.com/から行うことが可能です。

COSS 通貨(COSS)

https://sso.coss.io/api/invite/8ZIKM4P0Y5

ICOにより資金調達を行い設立されたシンガポールの取引所です。

発行枚数
2億枚
取引手数料の割引
手数料収入の配当
買い戻し(バーン)
×
新規上場通貨への投票
×

COSSは取引手数料利益の50%が毎週COSS保有者に分配されます。今後、デビットカード発行・クラウドファンディングなど様々なサービスを展開していくことが発表されています。

TOPBTC 通貨(TOPB)

https://www.topbtc.one/?invit=234774

取引所の取引高ランキングで現在15位前後という人気のある海外取引所です。取扱い通貨も50通貨以上あり、草コインと呼ばれる投機的コインも取扱されています。

発行枚数
2億枚
取引手数料の割引
手数料収入の配当
×
買い戻し(バーン)
新規上場通貨への投票
×

取引所TOPBTCのTOPBは2018年6月1日から二十日間かけて一日800万TOPBが発行されています。1分経たないうちに毎日完売していたため購入したくても購入出来なかった方もいたのではないでしょうか。取引手数料等利益の50%がTOPBのバーンに利用されるため、少しずつ流通枚数が少なくなっていきます。取引手数料をTOPBで支払うことで50%の割引を受けることができます。また、利益配当等はありませんが、エアドロップを受け取ることが可能です。