【ICO】パーミット型取引所:Photon Gold(PTG)の特徴・将来性・購入方法など

2018年8月5日仮想通貨仮想通貨, 草コイン, ICO, 国産コイン

Photon Gold(PHOTON)とは?

https://ja.photon.gold/?campaign=rbstax
通貨名/シンボル
Photon Gold/PTG
規格
ERC20
総発行枚数
25,000,000,000 PHOTON
ソフトキャップ
1,500,000,000 PHOTON
公式HP
https://ja.photon.gold/
ホワイトペーパー
https://ja.photon.gold/whitepaper.pdf

世界に無数ある仮想通貨取引所を一つにするプロジェクト、それがこのPhoton Goldです。

中央集権型取引所の問題点

現在CoinMarketCapで確認する限り、Binanceをはじめとした中央集権型の取引所が、取引高において上位を占めています。中央集権型取引所毎に、取引可能な通貨はもちろん手数料・通貨の取引価格も違っています。

そのため、ユーザーが通貨を売却しようとした時には、売却する通貨の取扱いがある取引所の中で、取引高が一定以上あり、より高い金額で売却することができる取引所に対して、ウォレットから送金し販売することになります。

また、取引所によっては広告費に多額の資金を投入し、ユーザーを集め利益を上げることのみを追い求め、本来最も重要であるはずの安心、安全に取引ができるといった安全性の側面に資金が投入されていない問題もあります。仮想通貨取引所のクラッキング・ハッキング事件からわかるように、セキュリティ面で大きな不安がある「中央集権型取引所」ばかりであることも問題の1つです。

本来、中央集権型の取引所は、技術的側面・ビジネス的側面から、「高度のセキュリティ」「安い手数料」「豊富な取引量」「高いユーザビリティ」を実現できるはずです。しかしながら残念なことに、中央集権型取引所に期待したい技術的側面・ビジネス的側面を実現している取引所の数は多いとはいえません。

分散型取引所の問題点

分散型取引所の問題点として、「手数料の高さ」、「取引量の少なさ」の点で問題があり、利用者が少ない状況にあります。私も草コインの購入時に分散型取引所を利用しますが、中央集権型取引所と比べると正直優れている点が現在のところあまりありません。

たしかにセキュリティ面では安心して利用することが可能です。ただ、取引量が少ないために売却したくても売却できないことが良くあります。私も過去マスターノードを保有していた通貨を全て売却しようとした際に、すべて売却するのに2週間近くかかった経験があります。

Photon Goldの特徴

上記で説明したきたように、中央集権型の取引所・分散型取引所ともに問題点または改善すべき点があることは確かです。そこで「Photon Gold」は、中央集権型・分散型取引所それぞれも問題点を解決するためにプロジェクトを開始しました。

Photon Gold」は、中央集権型取引所と分散型取引所の中間型であり、GASのかからないパーミット型分散型取引所を開発し、それを世界中のウォレットから直接接続可能にすることで、「高度のセキュリティ」「安い手数料」「豊富な取引量」「高いユーザビリティ」を実現します。

Photon Gold画像1
引用元-Photon Gold

Coininf管理人
取引所にとってメリットがある取引所、それがPhotonですね。

セキュリティについて

パーミット型取引所では、ウォレットを接続している取引所・ウォレットの過半数をハッキング(クラッキング)することがない限り、セキュリティが破られることがない設計になっています。分散型取引所と比べるとセキュリティの度合いは下がりますが、中央集権型の取引所と比べると高いセキュリティを実現することが可能です。

手数料について

Photon Gold」では、トランザクションの記録等にプライベートチェーンを利用します。プライベート(パーミット型)の分散型取引所とすることでGASが不要となります。そのため中央集権型と同様に、サーバーコストなどを賄える手数料設定が可能となるので、安い手数料が実現可能です。

取引量について

Photon Gold」では、外部の取引所と接続することで、直接ウォレットから取引を行うことが可能な設計になっています。そのため分散型取引所でありながら、豊富な通貨数と取引高を実現することが可能になります。

ユーザビリティについて

ユーザビリティは基本的にはウォレット接続元に左右されます。
ただ、パーミット型分散型取引所『PHOTON』と繋がる公式ウォレットも提供予定とのこと。

ロードマップ

・2Q 2018:start development
開発開始
プレICO
・3Q 2018:development of alpha version of Exchange
デモアプリ完成/リリース(実際の取引はできない)
英語、中国語、日本語
ICO実施
・4Q 2018:beta version
本番アプリ完成/リリース
ベータ版リリース(売買可能)
SCO実施
・1-2Q 2019:Launch
接続する取引所数を増加
対応通貨数を増加(合計3-4通貨)
対応言語数を増加(合計2-3言語)
2段階認証ログイン
・3-4Q 2019:Growth
接続する取引所数を増加
対応通貨数を増加(合計5-7通貨)
対応言語数を増加(合計4-5言語)
マルチシグネチャログイン

上場について

PHOTON GOLD」は、2018年のQ3に台湾の仮想通貨取引所Dragon Ball coinへの上場が決まっています。

配布時期・受取方法について

ERC20対応のイーサリアムウォレット(MyETHWallet)などにて受け取り可能です。ICO終了後2週間以内には配布を行うようです。

購入方法

まずはPhotonのトップページへ行きましょう。

TOPページ赤枠内「Buy Pre-ICO With ETH Payment」をクリックし次ページへ進みます。
Photon Gold 購入手順1

下記に入力していきましょう。

Photon Gold 購入手順2

記入欄

購入数:購入したいPTG数量を入力

メールアドレス:メールアドレスを入力

入金元Etheriumアドレス:入金予定元のイーサリアムアドレスを入力

PHOTON GOLD保存先ウォレットアドレス:ERC20対応のPTGを受取るアドレスを入力

4つの確認事項にチェックを入れる。

Coininf管理人
ここまで完了したら、次は購入確認のメールが送られて来るまで待ちましょう。※私は約半日待ちました。

下記のようにイーサリアムの送信先アドレスが記載されている確認メールが送られてきます。ERC20対応のウォレットからメール記載の宛先にETHを送金します。
Photon Gold 購入手順3

Coininf管理人
その後購入完了のメールが届いたら、購入手続き完了です☆お疲れ様でした🌟