新$PACコインマスターノードの状況報告【2018年6月1日追記】

2018年7月1日仮想通貨仮想通貨, マイニング, マスターノード, PAC, 草コイン

$PACとは?

もともと2014年に作られ、2017年末に運営が変わりリブランドされた通貨です。

ここにタイトル

・Community(コミュニティー)

・Charity(チャリティー・援助)

・Content(コンテンツ)

・Choice(選択)

PoW(Poof of Work)とPoS(Proof of Service)を提供していることも特徴で、このうちPOSがPACでのマスターノードにあたります。

リブランドしたPACは、DASHプラットフォームをベースにしています。またリブランドにあたり、RCO(Redemption Coin Offering)を行い、現在発行されている通貨供給量を少なくする(1/1000にする)ことでウォレットの同期や取引が円滑になります。

マスターノードの説明や設定方法・手順は下記サイトを参照ください。

$PACのマスターノード監視アプリ「$PAC Masternodes」の設定方法・手順

【マスターノード】Vultr・SSHソフトの利用・設定方法

マスターノード現在の状況

下記画像を参照ください。

ほぼ毎日6210$PACが送金されてきています。これは運営がマスターノード報酬の支払い規定を変更したためです。

これからの予定

WhitePaperのブロック報酬についての部分です。

このマスターノードに関する記載の部分を確認しましょう。

マスターノード報酬

6210$PAC 1年間

8280$PAC 1年間

10350$PAC 12年間

今年1年はマスターノード報酬が6210$PAC、来年は8280$PAC、再来年から12年間はなんと10350$PACがマスターノード報酬として支払いされるようになり、マスターノードによって採掘可能な通貨の中でも、かなり高めなROIになります。

2018年6月1日追記分

先々月からすでにマスターノードのブロック報酬が10350$PACへ変更されています。

6日前後に1度ブロック報酬が入って来ています。そのため月間50,000前後の$PACが増えます。

ただマスターノード報酬は、全体のマスターノード設置数が多くなるにつれて、報酬の受取の順番がまわってくる期間も長くなるため、少しずつ配当期間も長くなるのではないかと思います。
※6月1日はROIが100%前後で推移しています。