Miner Gateを利用したマイニング方法・設定手順

2018年6月6日仮想通貨仮想通貨, マイニング

MinerGateとは?

とても利用しやすいマイニングツールです。
まずは採掘画面を見てみましょう。

ここにタイトル

AEON、BCN、BTG、DASH、ETC、ETH、FCN、INF8、MCN、QCN、XDN、XMR、ZECの13通貨がデフォルトで採掘可能です。

CPUとGPUを利用しマイニングを行いますが、どちらかを利用する等の細かい設定も行うことが可能です。
また、アンドロイド向けのアプリもあり、スマートフォンのCPUを利用したマイニングも可能です。

手順

Web上での準備

まずHPからMinerGateをダウンロードしましょう。「GUI miner」と「Console Miner」がありますが、使いやすいため「GUI Miner」の利用をおすすめします。

https://minergate.com/downloads/gui

下記からご自身の環境に合わせたソフトをダウンロードしましょう。

またMinerGateの利用にはアカウント登録が必要になります。
サイトメニュー右上「SignUp」をクリック。

記入内容

Email:メールアドレスを入力

Password:パスワードを入力

Repeat Password:再度パスワードを入力

reCAPTCHAにチェックマークを入れる。

これで会員登録は完了です。

Dashboard」から採掘状況や残高等の確認や、送金を行うことも可能です。

ソフトの準備と採掘

ダウンロードしたファイルを実行し、進めていきましょう。するとこちらの画面が出てきます。

この画面の「Email」には、先程Web上で登録したアカウントのメールアドレスの入力を行います。
それだけでMinerGateの準備はひとまず完了です。

マイニングを行う際には、上メニュー雷マークから「Start smart mining」がおすすめです。
全ての通貨の中から自動でそのときに一番採掘できる通貨を採掘してくれます。

上メニュー左側2番目のトンカチマークからは採掘する通貨を選択可能です。
start mining」をクリックでマイニングをスタートします。

マイニングする通貨を追加したい場合

採掘する通貨を追加したい際には、「View」→「Show other pool」にチェック。
そうすると画像のように上メニュー左から3番目のトンカチマークが表示されます。

記入内容

DisPlay name:MinerGate上に表示する通貨名を入力 例.XSHなど

Pool URL:プールURLを入力 例. stratum+tcp://xsh.umine.org:4533  など

Pool login:受取用アドレスを入力

上記を入力し「Add port」をクリック。

これで設定完了です。左2個目のトンカチマーク内に追加した通貨が表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マイニングを行うツールや方法はたくさんありますが、簡単にマイニングしたい人にとって「MinerGate」はとても有用なソフトだと思います。どのマイニングツールを利用するにしてもGPUを利用する際には電気代がとてもかかります。そのため電気代を節約することもマイニングでの収益をあげるために必要なことだと思っています。

わたしは東京電力→ENEOS電気に変更したことで月々約1,000円が安くなりました。
色々と工夫して利益をあげていけるようにしていきましょう。

以上が「Miner Gateを利用したマイニング方法・設定手順」でした。