【Ethscan・Ethplorer】ERC20のICOトークンの情報確認・配布確認をする方法

2018年8月5日仮想通貨仮想通貨, ICO

ERC20のICOトークンの情報確認・配布確認

はじめに

ERCとは?

ERCとは「Ethereum Request for Comments」の略称です。20というのは「Token Standard #20」(20番目の項目)のことです。ERC20とは、イーサリアムのブロックチェーン上で新規にトークンを発行(ICO)する時に採用される統一の基準・仕様のことを指します。このERC20で発行されたトークンのことをERC20トークンと呼びます。

ICOに投資をした後、数週間後にICOトークンの配布を受け取ることが一般的です。

このページでは、ICOトークンが送付されているか確認する方法に合わせて、MyEthWalletなどにカスタムトークンとして登録するために必要な、コントラクトアドレスやDecimalを調べる方法を説明していきます。

ERC20対応のアドレスはMyEthWallet等で作成しておきましょう。

ICOトークンの情報・配布確認に利用できるサービスは下記2つです。

所有しているトークン種類と残高を確認する

所有しているICOトークンの種類と残高を確認する際には、「Ethplorer」を利用すると見やすいです。

Ethplorer」トップページにERC20のイーサリアムアドレスを入力してみましょう。
Ethplorer画像1

すると、そのアドレスで所有しているERC20トークン種別・数量が確認出来る上、残高チャートも確認することが可能です。
Ethplorer画像2

エアドロップをたくさん行っているアドレスの所有トークンの確認にも使えるサイトだと思うので、エアドロップにたくさん応募している方はブックマークに追加しておくと便利だと思います。

ERC20トークンのdecimal等詳細を確認する

Ethplorer」でも確認することは可能ですが、次は「Ethscan」を利用して説明していこうと思います。

Ethscan」は、トランザクション履歴の確認が簡単に行える上、ERC20トークンの詳細情報をとても簡単に確認することが可能です。

ERC20トークンの詳細を確認する手順を、Cardstack(card)を例に使って説明していきます。

Ethscan」トップページ右上にCardstackもしくはCARDと入力し検索します。
Ethscan画像1

Cardstack(card)の詳細画面が表示されます。MyEthWallet等にトークンを追加する際に必要な情報は、赤枠内「Contract」「Decimals」です。こちらをカスタムトークン追加時に利用します。
Ethscan画像2

MyEthWalletのカスタムトークン追加には下記のように入力を。
Ethscan画像3

さいごに

私もちょこちょこエアドロップに応募したりしているため、自分の所有しているトークンや、枚数がわからなくなる時があります。そんな時には、上記で説明してきた方法で確認するようにしています。

もしかすると、もっと分かりやすい方法があるかもしれません。その時はこっそりツイッターDMやお問い合わせから教えていただければ嬉しいです。