海外取引所「Cryptopia」クリプトピアの登録方法・操作方法まとめ

2018年6月6日仮想通貨仮想通貨, 草コイン, 取引所

Cryptopiaとは?

Screenshot of www.cryptopia.co.nz

2014年に設立されたニュージーランドの企業が運営している取引所です。ICO後の新規通貨が上場されることも多く、草コインの宝庫とも言える取引所になります。これから値上がりしそうな草コインを探すときには必須な取引所です。現在500を超える通貨が扱われており、「BTC」「USDT」「DOGE」「NZDT」「LTC」をもとに取引を行うことができます。

言語について

日本語に対応していません。英語が苦手な方はGoogle翻訳を活用して頑張りましょう!

本人確認について

本人確認書類をアップロードしなくても利用可能です。

本人確認書類をアップロードすると一日の出金制限が5000NZD→50000NZDになります。

登録手順

登録しよう

まずはCryptopiaへ行ってみましょう。
画像右上赤枠にある「register」をクリック。

記入欄

User Name:ユーザーネーム

Email Address:メールアドレス

Password:パスワード

Confirm Password:再度パスワードを入力

Pincode:ピンコードを入力

チェックマークを2つ付けて「Register」をクリック。

この後、メールアドレスへ確認メールが送信されてきますので、メール内の「Verify My Email Address」クリックしましょう。

ひとまず以上で登録は完了です。

デポジット

つぎは通貨のデポジット手順を説明します。
画像の右上赤枠ビットコイン図柄にカーソルをあわせてみましょう。

説明

Balances:通貨の残高を確認

Deposit:通貨の入金を行う

Withdraw:通貨の出金を行う

Transfer:クリプトピア内での送金

Deposit」から入金を行います。入金はコインチェックや別の取引所から行うことができます。下記デポジット画面の画像になります。

入金したい通貨を「Select a currency」へ入力もしくは選択します。

画像のように受取アドレスとバーコードが表示されるので、そのアドレスへ外部から送金することでデポジットが可能です。

トレード

取引は画像の赤枠「Exchange」から行います。 取引したい通貨を選びましょう。

今回はETHで説明します。
左側が「購入」右側が「売却」、チャートの期間も変更可能です。
購入は左側の「Amount」に購入したい数量を入力し、「Price」に購入したい価格を入力し「Buy ETH」をクリック。

これで通貨の購入が可能です。

追記(セキュリティー)

必須ではありませんが取引所を利用する際には、セキュリティーを強くしておくことをおすすめします。
そのためには、Google Authenticator等の2段階認証を利用しましょう。

2段階認証の設定は、上部メニューの「Account」→「Security」から行います。
一番設定すべき部分は赤枠内「Login TwoFactor」です。
Remove TwoFactor」をクリックし、PINによる認証を削除します。

その後「Type」から「Google Authenticator」を選択します。


QRコードを「Google Authenticator」で読み込み、6桁の「Verify Code」を入力することで設定完了です。

まとめ

取引所は海外のものを含めたくさんあります。それぞれ特徴があり取扱通貨も異なります。
自分の目的にあった取引所を選択し、トレードをしていきましょう。

以上が、海外取引所「Cryptopia」クリプトピアの登録方法・操作方法まとめでした。