複数の取引所でトレード可能『CryptalDash』のICO「CRD」について【登録方法・操作手順】

2018年6月13日仮想通貨仮想通貨, 取引所, ICO

CryptalDash(クリプタルダッシュ)とは

はじめに

エストニアの取引所で上場通貨は投票で決めていくことが特徴な取引所です。
まずは下記画像を見てみてください。

こちらの画像から分かるように、『CryptalDash』は外部取引所へアクセスし、『CryptalDash』内で複数の取引所の通貨チャートや通貨金額等を確認してトレードを行うことが可能になります。

機関投資家の方やアービトラージで利益を得ている方にとって、とても有益な取引所になるのではないかと思っています。運営開始の予定日は2018年6月19日が予定されています。もうすぐですね。


『CryptalDash』説明動画

取引画面のデモ版サイトがあります。
興味のある方はこちらも確認してみるとイメージが掴めると思います。

CRDトークンについて

CRDトークンは取引所「CrypitalDash」の独自通貨です。イーサリアム(ERC20)に基づいた通貨です。所有メリットとしては、CRDトークン所有者は取引手数料の割引(初年度は70%)を受けることが可能です。

100万CRDトークンを所有していると、マスターノードを含め様々な特典を受けることができますが、100万CRDを所有していない場合にでも、取引手数料の割引やサポートは受けることが可能です。下記にホワイトペーパーへのリンクを付けておきますので、英語が大丈夫な方はぜひご覧ください。

https://www.cryptaldash.com/whitepaper.pdf

CryptalDash操作方法

アカウント登録

Screenshot of www.cryptaldash.com

では早速『CryptalDash』への登録とICO通貨「CRD」の購入方法について説明していきます。

リンクから『CryptalDash』へ。その後画像右上「Sign Up」をクリック。

下記に入力していきましょう。

記入欄

First Name:名前

Last Name:名字(姓)

Email Address:メールアドレス

Select Country:国籍

Phone Number:電話番号(左側には日本の場合81と入力)

Password:パスワード

Verify Password:再度パスワードを入力

チェックボックスへチェックを入れ、「Create Account」をクリック。

登録確認のメールが送られてきます。
Click here to verify your email address」をクリックしメールを確認。

ここまでの作業でアカウント登録は完了です。

ログイン~「CRD」購入

この公式Mediumを参考に手順を説明しています。

登録が完了したらログインしてみましょう。

記入欄

Enter Email Address:メールアドレス

Enter Password:パスワード

入力後「Login」をクリック。

ログインが完了したら、「CRD」の購入へ移ります。
赤枠「USD Dollars」「CRD Tokens」に購入したい金額を入力し、「Continue」をクリック。

支払う通貨を選択します。12通貨での支払いが可能です。
選択したら「Submit Order」をクリック。

支払い可能通貨

BTC,ETH,BCH,XRP,DASH,LTC,XMR,NEO,IOTA,NEM,Qtum,ETC

支払い情報が表示されます。
受取用アドレスへ外部の取引所等から金額を確認して送付しましょう。
※着金まで時間がかかると思うので気長に待ちましょう。

着金し支払いが完了すると、下記メールのような完了連絡が送られてきます。

ダッシュボード

https://www.cryptaldash.com/dashboard
こちらのURLからダッシュボードへ行って見ましょう。
下記画像のように購入した「CRD」のバランスを確認できます。

左側メニュー「Accout」➡「Profile」へ。
そちらでMyEthWallet等のイーサリアムアドレスの入力と、「Google Authenticator」の設定をしておきましょう。

Account」➡「Wallet」も確認しておきましょう。
Profile」で設定したETHアドレスへ送付することが可能です。
MyEthWallet等で「CRD」を確認する際に必要な情報です。