取引所『BKEX』の登録方法・BKKトークンの購入方法【画像説明付き】

仮想通貨仮想通貨, 草コイン, 取引所, ICO

はじめに

取引所トークンについての説明や、『BKEX』以外のトークンを発行している取引所について知りたいかたは下記ページへ。

BKEXとは?

Screenshot of www.bkex.com

BKEXは6月15日~取引を開始する中国の取引所です。
アカウント登録で4000BKEXがもらえ、この4000BKEXは後で4000BKKトークンと交換できるようになります。
このBKKトークンの取引は1ヶ月以内に行えるように調整するようです。

現在すでに30万人が登録しており、最近話題になった取引所Fcoinのようになるのではないかと期待されています。

ホワイトペーパー(中国語)もあるので、興味のある方はぜひ。

BKKトークンとは?

BKEXではUSDTがもらえる配当BKKがもらえる採掘の2種類の利益を受けとることが可能です。

USDT配当

取引所手数料からの収益100%をBKKトークンホルダーへ毎日配当

採掘:取引量に応じて40%~50%の配当

下記がBKKトークン発行の数量画像です。

1サイクルが90日間で16回発行枚数の変化があります。

以下ホワイトペーパーのGoogle翻訳です。

翻訳

A.「マイナー」はBKK報酬の40%を受け取ります。
B.紹介者は10%のBKK報酬を受け取る。
C.コミュニティパートナーには5%のBKKアワードが授与されます。
D.プラットフォームは10%のBKK報酬を受け取る(マーケティングキャンペーンの場合、凍結したまま)。
E. Bkex取引プラットフォームは、プラットフォームの運用および保守費用として35%のBKK報酬を受け取る。
プラットフォームは、翌日の午前12時から午後11時59分59までの毎日の取引データを収集します。
統計によると、新しく発行されたBKKはユーザーのアカウントに発行されます。

採掘報酬まとめ

A. 取引量に応じてBKKをユーザーに配布40%

B. 紹介制度があり、紹介者へ10%

C. コミュニティパートナーに5%

D. マーケティング費用へ10%

E. BKEX運営へ35%

登録手順

BKEXは日本語に対応しています。
画面右上の言語選択から日本語を選択しましょう。

アカウント登録手順

まずはBKEXへ。
その後上部メニューにある「Register」から登録画面へいきましょう。

登録画面へ入力していきましょう。
上部赤枠「Email registration」で説明します。

記入欄

Email:メールアドレス

Set password:パスワード

Re-enter password:パスワード再入力

drag to complete puzzle:BOT対策用。空いているピースへカーソルを合わせる

Email code:右側赤枠ボタンをクリックするとメールアドレスへ確認コードが送られてきます。それを入力します。

最後に左下赤枠にチェックを入れて、「Register」をクリック。

ここまでアカウント登録はまず完了です。

セキュリティ設定~KYC

アカウント登録が完了したら、そのまま「Login」をクリックし、ログインしましょう。

ログインしたら、上部メニュー「マイページ」をクリック。
赤枠内グーグル認証について「すぐに認証する」をクリック。

Google Authenticator」を利用して設定しましょう。

Google Authenticator」の利用方法が分からない場合、下記ページを参照ください。

次はKYC(身分確認)を行います。
マイページ」内にある「実名認証」の右側「すぐに認証する」をクリック。

3つの写真等をアップロードします。

KYC

1:顔写真付き身分証(運転免許証、パスポート)

2:身分証の裏側

3:上記身分証に加えて、日付とbkex.comと書いた紙を掲げた自撮り写真

時間がかかるようなので、気長に待ちましょう。

認証が完了したら、下記画像のように4000BKEXが貰えます。
※私は認証に1日かかりました。